ポスティングや看板制作でイメージアップ|ビジネス支援最適広告

広告媒体の一つ

中小企業の広告宣伝戦略

カレンダー

広告宣伝に使用される媒体には、テレビや新聞などのマスコミ媒体から屋外広告、インターネット広告、パンフレットなど多種多様にあります。 大手企業であれば、広告代理店を通じて、有名人を採用したテレビCMを作成したり、駅などの公共施設に大型の屋外広告や液晶ビジョンなどを設置することも選択肢になりますが、中小企業の多くはそこまでの予算を捻出できないというのが実状でしょう。 広告媒体は、新規顧客の開拓が主な目的ですので、誰に見てもらうか、あるいは関心を持ってもらうかが重要なポイントです。 予算が潤沢にはない中小企業が安価で効率的に宣伝する方法を考えた場合、条件を満たす媒体がいくつか候補として考えられますが、最も適切なものが卓上カレンダーです。

卓上カレンダーのメリット

卓上カレンダーには沢山のメリットがあります。 まず、便利なのでもらった人に使用してもらえる確率が高いということです。壁掛けカレンダーも同様ですが、壁に穴を開けたり、飾る場所の問題もあるので、卓上カレンダーの方が気楽に置ける点で優位です。さらには、カレンダーの性質上、1年間使用してもらえる可能性がある点でも効果的です。 そして、対象が法人なのか個人なのかの違いはありますが、無作為に配布する必要はなく、展示会やショールームなどに足を運んで頂いたお客様や関心を持って頂いたお客様だけに配布すればいいので、数量を制限することはできます。 ちなみに、社名入りの卓上カレンダーを作成する場合の価格ですが、相場としては1冊当たり200円から300円で発注できます(100冊単位での発注が多い)。 以上のような理由から、卓上カレンダーは最適な広告媒体になります。